1972年から1999年まで28年間に渡って、静岡市の駿府城公園で開催されていた祭り
「フェスタしずおか」
今年8月、そのフェスタしずおかが「超ドS」になって、18年ぶりに復活する。

その名も、「超ドSフェスタしずおか」


西城秀樹さんに続き、
出演者発表・第2弾としてお伝えするのは、
TKこと小室哲哉さんだ。

静岡新聞の全ページ広告を
ご覧いただけただろうか。
超ドSフェスタしずおか特任大使に就任した
小室さんからのメッセージ、
素敵なので、そのまま引用する。


僕は自分のことを話すのが得意ではない。
だから、歌をつくるのかもしれない。
言えない分を、
詞やメロディーに込めているのかもしれない。
静岡のみなさんも、
自分をあまり表に出そうとしないと聞いた。
僕は歌にできることがあると思った。
この夏、みんなと歌いたい。
声をひとつにして歌いたい。
思いの丈をこめて歌いたい。
この夏の歌声は消えたりせずに、ずっと残る。
いつかこの先、
悲しい秋が来ることもあるだろう。
寂しい冬が来ることもあるだろう。
虚しい春がくることもあるだろう。
でもどんな時だって、
この夏の歌声はそばにいてくれる。
僕は歌を信じている。
歌は静岡を変えてくれる。



…おっと、1人感慨にふけっている場合ではない。
県民のみなさんに
静岡新聞 創刊75周年・SBS 開局65周年を
迎えられた
感謝の気持ちを伝えるために、
もっと楽しんでいただけるように、
さらなる努力を惜しんではならない。

自分の思いや世の中への不平不満などを
リズムにのせて熱く歌う
「SHIZU RAP」も引き続き募集中だ。

ラップの力を借りれば、
おとなしい静岡のみなさんも、
自分のことを主張しやすいのではないか?

今の思いをラップしているあなたの姿を
撮影して送ってほしい。
詳しくは下のバナーをクリックすべし。


また、これまでに発表した情報は、
以下のとおりである。

出演者の一人が、
「ミスターフェスタ」こと西城秀樹さんに
決定したこと。

超ドSフェスタしずおかを盛り上げるためだけに
期間限定 SBS女子アナアイドルユニット
「ら・フェスタ」が
結成されたこと。

超ドSフェスタしずおかの4つの柱が
Music、Food、Culture、Boatになること。

いま言えるのはここまでである。
我々の熱はだいぶ高まってきている。
でも、みなさんにそれが
伝わっているかと言われれば、
まだまだである。

これからも、全力で組み立て、
こんな調子で発表していくから、
ちょくちょく訪れてほしい。

この夏は、あの夏になって、一生残る。

そんな、素敵な祭りにしようと思う。